アルコールストーブ用チタン風防の自作


RSRストーブセットに含まれる簡易風防は文字通り簡易なもので、風防というようりも綺麗なトルネード燃焼をアシストするための整流器としての意味合いが強いものです。しかし、本来であればクッカーの底面から数センチ上部を取り囲む風防が望ましいのは明らかです。そこで、RSRストーブの仕舞いの小ささというメリットを損なわないフル機能風防(私が自作しいつも使っているもの)について書きたいと思います。

この風防はRSRストアで販売を開始した厚さ0.1mm幅200mm 長さ500mmのチタンフォイル材を使って簡単に作ることが出来ます。

チタンフォイル材はカッターや金切りハサミ等で切断が可能ですので、まず100mm幅に切断します。これで同じ寸法の風防を2つ作ることが出来ます。切断面は鋭利で手などを切りやすいので注意してください。できれば切断面にヤスリがけをお勧めします。

チタンフォイル材の下辺に均等に穴あけパンチで穴を開けます。
また、上辺の一部に切り欠けを作りクッカーのもち手が干渉しないようにするといいでしょう。

穴あけパンチは1穴のタイプが使いやすいと思います、100円ショップ等で購入することも可能です。

出来上がった風防は筒状に丸めてRSRストーブに差込み、その中心に燃料ボトルを入れると一切のガタつきがなく収納できます。

RSRストーブ用収納袋2にストーブ本体、風防、100ml燃料ボトル、折畳み式ゴトクを入れ込んでクッカー内に収納ができます。

クッカーはエバニューチタンウルトラライトクッカー1を使っています。
同様にロータス アルミポットに収納することも可能です。
専用収納袋のおかげでガタつきは一切ありません。
クッカー内の空いたスペースにはライターや箸、フォーク&スプーンなども収納できます。

渓泊時のクッカーセット2018

渓泊するときの調理・食事周りの装備も経験により自分の使いやすいセットに進化して行くものだと思います、ということで私の2018現在のクッカーセットはこんな感じです。

クッカー本体は焚火缶を使うことが以前は多かったのですが、最近ではバックパックへの仕舞いの良さから専らトランギア ラージメスティンを使っています。しかし、このメスティンは通常の品ではなくNS(ノンスティック)加工されたものです。蓋の方もNS加工されていますのでフライパンとして使うことが出来ます。

参考URL http://www.kaisoku.org/mart_m/cooker/nsmt.html

クッカーを入れている袋は100ショップで購入したお弁当箱保冷ケース。メスティンで炊飯し蒸らす時に10~15分ほどこのケースに入れておくことで冷たい外気からメスティンを守り蒸らし完璧で美味しいご飯になります。

メスティンは四角いのでその中身も効率よくパッキングできるのが良いですね。

左から
CLIPPERライター:フリント式なので電子式に比べトラフルが少なく登山用ライターとして有名です。ガス充填や石交換が可能。

モンベル 野箸:パイプ状のもち手から木製の先細りした先端部が出てツイストロック式で固定が出来る箸です。
https://webshop.montbell.jp/goods/disp.php?product_id=1124717

ユニフレーム FDスプーン&フォークセット:折りたたみ式チタン製スプーン・フォーク、スライドロック機能付き。
https://www.uniflame.co.jp/product/667842

RSR Stoveセット:トルネード燃焼で高火力なアルコールストーブとゴトクのセット。燃料ボトル込みで一人用クッカーにも仕舞えるコンパクトさを実現。スウェード調ポリエステル生地の専用巾着袋に入れることでクッカー内でのガタつきがなくなります。
https://store.shopping.yahoo.co.jp/rsr-store/st2sa.html

RSR Stove用火力調整リング:炊飯時に焦げ付かないよう火力を弱めるシマーリング
https://store.shopping.yahoo.co.jp/rsr-store/ring42.html

別冊「渓流 2017 春号」P59
https://tsuribito.co.jp/cover/archive/detail?id=4565&kind=1

VIVAHDE山のうつわ:大中小3セットの「山のうつわ」から中を外してエバニュー チタンカップ400FDをスタッキング、これが偶然にもぴったりフィッティング。冷めてしまった汁物の温めなおしやお燗など火にかけれる器が一つあると何かと便利です。
http://vivahde.com/?mode=f13

山のうつわ小の内には米一合入ります。

NSメスティンラージは焚火調理でもとても使いやすいです。
この時の料理はとっても美味しかったイワナの酢豚風。

RSRストーブ用収納袋2

RSRストーブ用の収納袋です、RSRストーブ、簡易風防、折畳み式ゴトクを収納できます。スウェード調のソフトな手触りのポリエステル生地をシンプルな巾着型に仕上げています。
前バージョンのものより作りがシンプルですので安価にご提供することが出来ました、また量産が可能なため欠品によりユーザーさんにご迷惑をおかけすることがなくなると思います。

ロータス アルミポットに入れるとこのような収まりになります

ラージメスティンに入れるとこのような収まりになります

RSR チムニーストーブ(スペック)


RSR Chimneystoveは単独野営における最適な簡易カマドです。
総チタン製の本体重量は約286gと軽量でかつ、完全折畳み式で仕舞寸法はA5サイズポーチに収められるサイズとなっています。
枯れ枝を燃料にするウッドストーブは燃料を携帯する必要が無く装備を軽量化することが可能ですし、野営地環境に左右されることなく確実に焚火を熾すことが出来きます。
また本製品は二重壁方式のため壁の間で暖められ上昇した空気が内壁上端にある穴から吹き出し二次燃焼を促しますので木質燃料を完全燃焼に導きます。

■スペック
重量:約286g
直径:155mm 高さ:225mm(組立時)
材質:チタニウム

■商品内容
・本体フレーム(A・B)
・インナーウォールロング3枚
・インナーウォールショート1枚
・アウターウォール3枚(オプション部品)
・トップリング
・ロストル
・U形部品
・H形部品

■付属品
・ストーブから落ちる燃えカスから地面を保護するための難燃布
(カーボンフェルト)
・専用収納ポーチ

 

Rod Holder


CZ35にオプションのロッドフォルダーを追加した場合

ロッドフォルダー
縦:21cm 横:13cm
重量:約40g
2色展開
材質:X-Pac VX21HS ストレート・グレー
材質:X-Pac VX21S コヨーテ・ブラウン
販売価格:1,500円(税抜)

その他各オプションはこちらから
センターパック  Center Pack 7
ウェストパック Waist Pack 3

源流釣行に欠かせないパックロッドの搭載に適したロッドフォルダー、ボトルフォルダーとしても使用可能。底部には水抜き穴もある。

その他各オプションはこちらから
センターパック  Center Pack 7
ウェストパック Waist Pack 3

購入はこちらから
RSRストア

Waist Pack 3


CZ35にオプションのウェストパック3を付けた場合

オプションのWaist Pack 3はバックパック本体に取り付けてウェストベルトとして使用することや、外して単体で使用することが可能です。
単体重量:155g 容量:約3L
2色展開
材質:X-Pac VX21HS ストレート・グレー
材質:X-Pac VX21S コヨーテ・ブラウン
販売価格:6,000円(税抜)

その他各オプションはこちらから
センターパック  Center Pack 7
ロッドフォルダー Rod Holder

バックパックにベルクロで接続することでウェストベルトになり、付属の連結金具により単独で使用することもできるウェストパックです。頻繁に出し入れする釣り道具や身体から放したくない鍵、財布などを入れることに適しています。止水ジッパーを使用しているので多少の雨では中身が濡れることはありません。

その他各オプションはこちらから
センターパック  Center Pack 7
ロッドフォルダー Rod Holder

購入はこちらから
RSRストア

Center Pack 7


CZ35にオプションのセンターパックを付けた場合

オプションのワンショルダーサブバック(Optinal Center Pack 7)
野営地に着いたらバックパック本体をデポしてこのCenter Pack 7のみを持って釣りに出かけます。
容量:約7L
単体重量:195g
縦:48cm 横:23cm
2色展開
材質:X-Pac VX21HS ストレート・グレー
材質:X-Pac VX21S コヨーテ・ブラウン
販売価格:7,000円(税抜)

その他各オプションはこちらから
ウェストパック Waist Pack 3
ロッドフォルダー Rod Holder



ショックコードに付いた2穴コードロックをバックパック本体のディジーチェーンストラップにくぐらせることでセンターパック7を取り付けることが出来ます


ストラップに6箇所固定し、さらにショルダーストラップをバックパック本体の上部ストラップにくぐらせることでセンターパック7の脱落はなくなります

その他各オプションはこちらから
ウェストパック Waist Pack 3
ロッドフォルダー Rod Holder

購入はこちらから
RSRストア

RSR Backpack CZ35
(センタージップ)


CZ35にオプションのセンターパック7、ウェストパック3、ロッドフォルダーを追加した場合


スリーピングマットとフライロッドを搭載した場合


すべてのオプションを外した場合

RSRバックパックCZ35は源流野営釣行で考えられるあらゆるシーンに適応するべくデザインされたバックパックです。
防水で軽量かつ強靭な素材であるX-Pacを使い、かまぼこ型の断面でそっけないほど平滑な表面をしていますが、これは藪こぎでの引っかかりを可能な限り防ぐため余分な要素をそぎ落とした結果です。

源流釣行にウルトラライト(超軽量)なハイキングギアを導入する場合、特にバックパックには注意が必要だと考えます。従前のウルトラライトなバックパックの多くは整備されたアメリカのロングトレイルを移動することを主目的として開発された経緯がありますので、日本の源流釣行の環境(オフトレイル)に必ずしも合致するわけではないからです。

本体容量:約35L
本体重量:480g
背面長:50cm(Mサイズ) ・48cm(Sサイズは受注生産)
2色展開
材質:X-Pac VX21HS ストレート・グレー
材質:X-Pac VX21S コヨーテ・ブラウン (グレーより生地が柔らかい)
本体販売価格:23,000円(税抜)

各オプションはこちらから
センターパック  Center Pack 7
ウェストパック Waist Pack 3
ロッドフォルダー Rod Holder

rimg0698
バックパック本体底面

最小の表面要素として両サイドに二列のディジーチェーンストラップを設けており、ここに各種のオプションを取りつけることで多様な局面をカバ ーします。
rimg0700ディジーチェーンストラップ

このバックパックの最大の特徴は背負う面に設けられた止水ジッパーです、これによりバックパックの何処に仕舞いこんだ荷物も簡単に取り出すこ とができます、この位置に取り出し口があると濡れた地面にバックパックを置いたとしても背負う面を濡らすことなく中身を取りせるのです。また 素材のX-pacは防水性があるので多少の降雨でも中身が濡れません。(縫い目がシールされていませんので完全防水ではありません)

img_3171

背負う面にジッパーがあると背中に当たるのではないかと思うかもしれませんが、背負う面は縦に4分割されていて左右外側にだけプラダンフレームが仕込まれており、フレームの無いジッパーを中心とした内側左右の部分は微妙に凹んでいるため背中でジッパーを感じることは無いでしょう。
プラダンフレームはバックパックの内側のポケットから抜き差しが可能で、プラダンの中心に入れられたアルミを曲げることで背中の湾曲にフィットさせることが出来ます。

rimg0702
img_3159img_3161img_3163

img_3222
プラダンフレームは取り外しが可能img_3223 img_3225

2色展開:コヨーテ・ブラウン
rimg0726 rimg0727 rimg0731 rimg0732

各オプションはこちらから
センターパック  Center Pack 7
ウェストパック Waist Pack 3
ロッドフォルダー Rod Holder

購入はこちらから
RSRストア

折畳み式ウッドストーブの試作品その2

開発中の折畳み式ウッドストーブの燃焼試験をしました。
前回のバージョンから大きな進化を遂げ、壁を2重構造にしています。
中空壁の中を暖まった空気が上昇し内壁上部にある穴から噴出し二次燃焼を促します、
少量の薪で高火力&完全燃焼するために煤があまり出ません
写真に撮り忘れてしまいましたが燃焼後は真っ白な灰がほんの少量だけ残るような状態でした。
とにかく良く燃えます。ある程度大きな鍋を使っても小枝だけで調理が可能です、
折畳めばA5に収まるサイズです。

2016-06-18 19.24.22

2016-06-18 19.24.17
2016-06-18 19.25.13RIMG0469RIMG0468

試作品のスペック
フレームその他の材質:SUS304
外周、内周の薄板:チタン
重量:436g

フレームもチタンで製造した場合の予想重量280g