RSR CF Mesh Stove

cfmesh_2
RSR CF Mesh Stoveはアルミ合金筺体内部に難燃素材のカーボンフェルト(CF)を詰めたアルコールストーブです。
従来のRSR Stoveは筐体内部を2重構造(3重構造)化することで毛細管現象を発生させ燃焼気化室に燃料アルコールを運こぶnon wick型ですが、こちらの製品はカーボンフェルト(CF)を芯として燃焼するwick型アルコールストーブです。
RSR Stoveに比べ低火力ですが、長時間燃焼が可能で扱いやすい製品に仕上がっています。構造はいたって単純で故障する可能性がほとんどありません、またRSR Stoveと同様、この製品のために一から製造したフルオリジナルの部品により作られており堅牢です(飲料用アルミ缶を流用した製品ではありません)
使用においてはメッシュの上から燃料用アルコールをCFに浸透させライター等で着火させるだけです。
燃料用アルコール50mlで約30分燃焼します。
燃料が尽きる前に消化させたい場合にはRSR Stove用消化蓋を使ってください。

■製品詳細
重量約30g 直径55mm  高さ37mm  材質/アルミ合金

■価格
・RSR CF Mesh Stove(ストーブ本体) 5,000円(税込5,400円)
販売はこちらから

cfmesh cfmesh_3
IMG_2760
RSR CF Mesh StoveはRSR十字ゴトクの使用をお奨めします。

RSR十字ゴトク

RSR Stoveヘビーユーザーさんからゴトクを組み立てたままでクッカーに仕舞いたいという要望がありましたので新たに十字ゴトクを開発をしてみました
JETBOILコンパニオンカップにぴったりサイズです。
RIMG0200
RIMG0207 RIMG0209

RSR Stoveと50ml燃料ボトルを中心に入れてライターと折りたたみスプーンを入れててもまだ上部に空間があるので、台所にあったタッパー(佃煮の空きタッパー)にチリトマトリゾットを入れて(これが奇跡的に容量ピッタリ)野外に持ち出して昼食にしました。

RIMG0196 RIMG0198 RIMG0201
ヒートエクスチェンジャー付のクッカーに水200mlとリゾットを入れスプーンで良くかき混ぜて火にかけます。あっという間に沸騰します。20秒ほど沸騰させて火から下ろし蓋をしたまましばし蒸らせば完成。
クッカーの中に食料、燃料、火器、武器すべて収納できる最速のアウトドア昼食セット完成です。
(参考までに室内での給湯テストでは水200ml 20℃から95℃までの時間が1分52秒でした)
RIMG0202 RIMG0203RIMG0204
RIMG0205
IMG_2651もし野外でヒートエクスチェンジャー付きのクッカーを使う場合は、急激に吹いてくる風を想定し予めコジーの裾をめくって置くことをお勧めします。如何にRSR Stoveの炎がJET噴射すると言っても所詮はアルコールストーブです。ヒートエクスチェンジャーの蛇腹部分から風に煽られた炎が吹き出しコジーを焦がす可能性があります。
また、当該ヒートエクスチェンジャー付きクッカーはアルコールストーブでの使用を前提に作られていないようですので、ご使用にあたっては必ず自己責任でお願いいたします。

RSR Stove&十字ゴトクのセットはこちらからお求めいただけます。

チタン製簡易風防

IMG_2623

IMG_2626

チタン製の簡易風防です。鍋を覆うタイプの風防に比べるとこと強風による対応力は落ちますが、風によりストーブの炎が消えることはまずありません。
風防としての役割とリフレクター(熱を反射させて筺体を暖める)としての役割、および上昇気流を促し燃焼効果を高める役割があります。

重量4g 大きさ/縦49mm 横300mm 厚0.05mm  材質/チタン

折畳み式ゴトクのヒンジの緩み対処方

折畳み式ゴトクは使い続けるとその構造上どうしてもヒンジ部分にゆるみが生じてしまいます。簡単な対処方としましてはヒンジ部分を固く平らな面に置き、上から金槌等でヒンジのリベットを叩きカシメることです。
2015-11-14 10.26.12

これでゆるみが治ると思われますが、何度も繰り返しゆるみが出て叩いても治らなくなってしまった場合はヒンジ部分のリベットを交換することになります。
やり方は簡単です。

2015-11-14 10.27.14
まずは古いリベットをニッパー等で切断し外します

2015-11-14 10.25.18

交換用リベット

2015-11-14 10.25.40
交換用リベットをゴトクの穴にはめて、突き出した部分をカナヅチで叩いて潰します。
この際叩きすぎるとヒンジの動きが鈍くなりますので何度か軽く叩いてはヒンジの動きを確認しながら行うと良いと思います。

交換用リベットが必要な場合はメールでご連絡ください。
6個パックで送料込300円(普通郵便)でお送りいたします。

ステンレス製簡易風防

IMG_2535 IMG_2536

ステンレス製の簡易風防です。鍋を覆うタイプの風防に比べるとこと強風による対応力は落ちますが、風によりストーブの炎が消えることはまずありません。
風防としての役割とリフレクター(熱を反射させて筺体を暖める)としての役割、および上昇気流を促し燃焼効果を高める役割があります。

重量13g 大きさ/縦49mm 横300mm 厚0.1mm  材質/SUS304

RSR pot stand 3rd

RSR pot stand(ゴトク)が新しくなり、より小径のカップに対応しました。

 

IMG_2620
以前より要望があったsnow peak シングルチタンマグ450にも対応しています。

RIMG0141

左が新しいRSR pot stand 3rd(ゴトク)、右が2ndモデルです。

RIMG0147

RSR pot stand 3rdモデルは3つの部品からなる折り畳み式です。畳んだときの大きさは
縦82mm 横34mm 、3つ部品を重ねても10mmほどです。
重さは45g  SUS304製です。

燃料用ボトル

RIMG0138RSR Stoveにベストマッチするポリプロピレン製(PP)ボトル。
RSR Stoveの内側に簡易風防を入れ、その中に気持ち良いくらいピッタリ入るサイズです。外側に100mlの目盛が打ってありますが、目一杯に入れると110mlくらいでしょうか、一泊のミニマムソロキャンプで使えると思います。
高さ:100mm  直径:φ47mm 重さ:14g

アルコールストーブ消火蓋

RIMG0139

炎が中央に収束するRSR Stoveは蓋をすることで消火することが出来ます。しかし、火力が最大になっている時には蓋を被せても炎が脇からもれる場合があります、その際は蓋を一瞬持ち上げると上手く消火することが出来ます。
重量7.5g 大きさ/直径59mm 高さ10mm 材質/スチール製

アルミ製簡易風防

2014-09-25 15.24.35 2014-09-25 15.27.24
アルミ製の簡易風防です
サイズ 50mm×300mm 厚さ0.1mm 重さ5g
純アルミ製で柔らかいためどうしても加工時に傷がついてしままいます、予めご了承ください。
また、強風時に使用し風防が炎に直接当る時間が長くなると、変形し溶ける可能性があります、あくまでも簡易な対策としてお考えください。

火力調整リング

RSR Stoveは高火力が売りのストーブですが、炊飯するためには低火力&高燃費にも対応する必要があり、間単に追加できる火力調整パーツを作りました。

テスト結果:アルコール20ml 18分燃焼
30ml以下で1合+αのご飯を炊くことができます。

Ring : 重量4.4g 大きさ/直径59mm 高さ10mm 材質/スチール

RSR Stove β6.4

RSR Stove β6.4火力調整リング