アルコールストーブ着火に適したライター

 

2015-05-26 16.10.03RSR Stoveに着火する時、フリント式ガスライターを使うと親指に炎がかかって熱い思いをしますので通常私はソト(SOTO) スライドガストーチ ST-480 [HTRC 2.1]という火口が伸びるライターを使っているのですが、十字ゴトク&JBコンパニオンカップのペアで使用する時にサイズが大きくカップ内に仕舞うことができませんでした。
そこでこのところターボ式のライターで寸法が小さい物を探していたのですが遂に見つけました。しかもダイソーで(笑)。
2015-05-26 16.09.31
2015-05-26 16.08.37
これは良いですよ着火ボタンを親指で押しこむと火口の蓋が起き上がって盾になってくれます。ちょっとしたギミックですがこれにより斜め下45度に傾けても親指が熱くなることはありません。一つだけ残念なのは使い捨てなのでガス注入して使い続けることが出来ないことです、でも108円ですからね仕方が無いでしょう。本日まとめ買いして来ました。
2015-06-02 13.57.07
ライターに布ガムテープを巻くのは沢屋(渓泊で焚火をする人達)にとっては常識みたいです。ガムテープは焚火の着火剤になるし、ちょとした修復にも使えるので便利です。

注意:私は通常アルコールストーブを渓で使うので標高2000mに達することが無く問題ありませんが、登山で使う場合は注意が必要です。電子着火式のライターは標高2000mでは着火出来ない可能性が高いです。予備で防水マッチ等を持つことをお勧めします。

追記1.
高高度着火ライターWINDMILL(ウィンドミル) 内燃式ガスライター HAL クローム W02-0002というのは3000mでも着火するらしい。買ってみようかな。
追記1.1
WINDMILL HAL 2700mで着火しなかったという例が報告されました。ご注意。

追記2.
fireSLEEVE という使い捨てライターのゴム製ケースをオーダーしてみました。
ケースの一部を伸ばしてガス出しボタンを押さえる方式でガスを出しっぱなしにできるものです。その状態でライターの下の方を掴めばアルコールストーブに着火する時も指が熱くならないという。

燃料用ボトル50ml

pebottle50 pebottle50_2 pebottle50_3
RSR Stoveにベストマッチするポリエチレン製(PE)ボトル。
RSR Stoveの内側に気持ち良いくらいピッタリ入るサイズです。RSR Stove用十字ゴトクを組み立てたままクッカーに仕舞う時に丁度良いサイズです。
高さ:57mm  直径:φ48mm 重さ:18g

RSR十字ゴトク

RSR Stoveヘビーユーザーさんからゴトクを組み立てたままでクッカーに仕舞いたいという要望がありましたので新たに十字ゴトクを開発をしてみました
JETBOILコンパニオンカップにぴったりサイズです。
RIMG0200
RIMG0207 RIMG0209

RSR Stoveと50ml燃料ボトルを中心に入れてライターと折りたたみスプーンを入れててもまだ上部に空間があるので、台所にあったタッパー(佃煮の空きタッパー)にチリトマトリゾットを入れて(これが奇跡的に容量ピッタリ)野外に持ち出して昼食にしました。

RIMG0196 RIMG0198 RIMG0201
ヒートエクスチェンジャー付のクッカーに水200mlとリゾットを入れスプーンで良くかき混ぜて火にかけます。あっという間に沸騰します。20秒ほど沸騰させて火から下ろし蓋をしたまましばし蒸らせば完成。
クッカーの中に食料、燃料、火器、武器すべて収納できる最速のアウトドア昼食セット完成です。
(参考までに室内での給湯テストでは水200ml 20℃から95℃までの時間が1分52秒でした)
RIMG0202 RIMG0203RIMG0204
RIMG0205
IMG_2651もし野外でヒートエクスチェンジャー付きのクッカーを使う場合は、急激に吹いてくる風を想定し予めコジーの裾をめくって置くことをお勧めします。如何にRSR Stoveの炎がJET噴射すると言っても所詮はアルコールストーブです。ヒートエクスチェンジャーの蛇腹部分から風に煽られた炎が吹き出しコジーを焦がす可能性があります。
また、当該ヒートエクスチェンジャー付きクッカーはアルコールストーブでの使用を前提に作られていないようですので、ご使用にあたっては必ず自己責任でお願いいたします。

RSR Stove&十字ゴトクのセットはこちらからお求めいただけます。

チタン製簡易風防

IMG_2623

IMG_2626

チタン製の簡易風防です。鍋を覆うタイプの風防に比べるとこと強風による対応力は落ちますが、風によりストーブの炎が消えることはまずありません。
風防としての役割とリフレクター(熱を反射させて筺体を暖める)としての役割、および上昇気流を促し燃焼効果を高める役割があります。

重量4g 大きさ/縦49mm 横300mm 厚0.05mm  材質/チタン

折畳み式ゴトクのヒンジの緩み対処方

折畳み式ゴトクは使い続けるとその構造上どうしてもヒンジ部分にゆるみが生じてしまいます。簡単な対処方としましてはヒンジ部分を固く平らな面に置き、上から金槌等でヒンジのリベットを叩きカシメることです。
2015-11-14 10.26.12

これでゆるみが治ると思われますが、何度も繰り返しゆるみが出て叩いても治らなくなってしまった場合はヒンジ部分のリベットを交換することになります。
やり方は簡単です。

2015-11-14 10.27.14
まずは古いリベットをニッパー等で切断し外します

2015-11-14 10.25.18

交換用リベット

2015-11-14 10.25.40
交換用リベットをゴトクの穴にはめて、突き出した部分をカナヅチで叩いて潰します。
この際叩きすぎるとヒンジの動きが鈍くなりますので何度か軽く叩いてはヒンジの動きを確認しながら行うと良いと思います。

(商品には交換用リベットを3個同封しております)

ステンレス製簡易風防

IMG_2535 IMG_2536

ステンレス製の簡易風防です。鍋を覆うタイプの風防に比べるとこと強風による対応力は落ちますが、風によりストーブの炎が消えることはまずありません。
風防としての役割とリフレクター(熱を反射させて筺体を暖める)としての役割、および上昇気流を促し燃焼効果を高める役割があります。

重量13g 大きさ/縦49mm 横300mm 厚0.1mm  材質/SUS304

バイオエタノール3種

以前、アルコールストーブでバイオエタノールを使ってみたくて調べた時には手に入るものがエコロール(バイオエタノール暖炉用!)くらいしか無かったのですが、最近LINDENなる除菌もできる燃料用バイオエタノールが売り出されているので購入してみました。
燃料用としてはちょっとお高いのですが除菌もできるというマルチユースに惹かれましてw。
でもマルチユースっていえばもっと有るじゃないか。飲めるバイオエタノール!
スピリタスというウオッカ、アルコール度数96度!
RSR Stoveで3種を一気に燃やしてみるか

IMG_2522
左から スピリタス、LINDEN、エコロール
IMG_2532
左から スピリタス、LINDEN、エコロール

ああ、燃えた感じはほとんどどれでも一緒、若干LINDENが強いのかな?
前にも書きましたがバイオエタノールは石油から作るメタノール系に比べ赤い炎が出るので日中に使うのには見え易くて良いですね。

スピリタス 500ml 実勢価格1,542円(税抜)

LINDEN 500ml 価格1,100円(税抜)
エタノール(サトウキビ原料)85.5%
NPA(Nプロパノール) 9.6%
IPA(イソプロパノール)4.9%

エコロール 500ml換算価格190円 実際は10L 3,800円(税抜)が購入最低ロット
エタノール 82%
メタノール 10%
イソプロピルアルコール 1%
精製水 7%

RSR pot stand 3rd

RSR pot stand(ゴトク)が新しくなり、より小径のカップに対応しました。

 

IMG_2620
以前より要望があったsnow peak シングルチタンマグ450にも対応しています。

RIMG0141

左が新しいRSR pot stand 3rd(ゴトク)、右が2ndモデルです。

RIMG0147

RSR pot stand 3rdモデルは3つの部品からなる折り畳み式です。畳んだときの大きさは
縦82mm 横34mm 、3つ部品を重ねても10mmほどです。
重さは45g  SUS304製です。

燃料用ボトル

RIMG0138RSR Stoveにベストマッチするポリプロピレン製(PP)ボトル。
RSR Stoveの内側に簡易風防を入れ、その中に気持ち良いくらいピッタリ入るサイズです。外側に100mlの目盛が打ってありますが、目一杯に入れると110mlくらいでしょうか、一泊のミニマムソロキャンプで使えると思います。
高さ:100mm  直径:φ47mm 重さ:14g

アルコールストーブ消火蓋

RIMG0139

炎が中央に収束するRSR Stoveは蓋をすることで消火することが出来ます。しかし、火力が最大になっている時には蓋を被せても炎が脇からもれる場合があります、その際は蓋を一瞬持ち上げると上手く消火することが出来ます。
重量7.5g 大きさ/直径59mm 高さ10mm 材質/スチール製